大学受験を突破するために!人気の学部について知っておこう

ロゴ

大学を決める上で重要な学部選び

大学進学を検討しているなら、何学部に通うのかまでしっかり考えておくことが大事です。しかし、学部には様々な種類のものがありますので、何学部に通えばいいのか分からないという方もいるでしょう。そこで、大学の学部で近年注目度が高まっているものをご紹介していきます。

大学の人気学部ランキングTOP5

勉強
no.1

社会・社会福祉学部

高齢化社会が進む今、福祉や介護関連の施設が各地に増えています。それに伴い、社会福祉学を学ぶ人も多くなっています。福祉施設の運営の仕方やサービス、精神的に人を援助するにはどうすればいいかなど、様々な知識を学んでいきます。

no.2

国際関係・外国語学部

近年では、グローバル社会が進んでいるため、外国語を話せる人材が各企業で求められています。就職に有利であるほか、世界の様々な国の人とコミュニケーションを交わせるようになるので、国際関係・外国語学部は高い人気を集めています。

no.3

医学部

医学部は、昔から根強い人気を持つ学部の一つです。医師不足が深刻化していることや、私立医学部の学費が昔に比べて減額されていることなどが人気を集める要因だと言えます。

no.4

経済・経営・商学部

経済学や商学などは、お金や商売に関することをしっかり学べるので、仕事をする上で優位なことが多いです。また、経済学や商学を学んでおくことで、将来自分でお店を経営したり何かビジネスを始めたりする際に役立つため、高い人気を集めています。

no.5

工学部

近年日本の自動車やロボット技術などは、世界でも最先端と言われるほど発達しています。また、このような分野で輝かしい賞を受賞する人も多いため、憧れを抱いて工学部を専攻する受験生が増えています。今後ますます技術が進歩するであろう分野なので、注目度も年々高まっているようです。

予備校に通う前に知っておこう

予備校の中には、1週間〜2週間程度の合宿を行って授業を受けられるところがあります。合宿に参加した場合としない場合とでは、どのようなメリットがあるのでしょうか。双方の違いを比較してみました。

予備校に通うなら合宿アリ?ナシ?双方のメリットとは

合宿アリの予備校の場合

合宿を行うことで集中して勉強に打ち込むことができるのはもちろん、他の生徒と一緒に勉強することでいい刺激になってモチベーションを保つことができます。講師がつきっきりで指導してくれるので、分からないところはすぐに質問できたり、大学の推薦入試対策もしっかり行うことができたりと、様々なメリットがあります。

合宿ナシの予備校の場合

合宿制度がない予備校の場合、受験本番に向けて自身でしっかり学習計画を立てていく必要があります。また、勉強や大学受験に関することなど、何か質問があればその都度時間を見つけて自主的に聞きにいくことが大事です。しかし、合宿がない分、学費は安く済むのがメリットです。

大学受験の前に知っておきたいことをチェック!

文房具

推薦入試を受けるなら専門予備校がおすすめ

大学の推薦入試を受験するなら、専門予備校に通うのがおすすめです。専門予備校では、推薦入試に向けて面接や小論文の書き方などしっかり指導してくれます。

文房具

通信制高校でも大学進学は目指せる

自宅学習や年に1回のテストで高校卒業資格が取得できる通信制高校ですが、中には大学進学を目指したい人に向けた進学コースを用意しているところもあります。学校に行かなくもネットで授業を受けることができるので、自分のペースで無理なく学習できます。

勉強

学費が心配でも大丈夫

大学に進学したいけど学費が心配という場合でも、奨学金や教育ローンなどを活用すれば学費の負担を軽減することができます。大学によって取り扱っている制度には違いがありますので、事前に調べてみるといいでしょう。

[PR]
大学に掛かる学費とは?
進学する前に要チェック♪

ゼミ合宿に関するよくある質問集

鉛筆とグラフ

ゼミ合宿にかかる料金はどのくらいですか?

合宿場所にもよりますが、交通費や施設費などを省いてだいたい1泊当たり6000円〜8000円が相場となっています。

申し込みに必要なものは何ですか?

申し込みをする際は、何の目的で使用するのか合宿内容のおおまかな説明をして、参加人数や希望日程などを伝えれば大丈夫です。様々な団体の方が予約するので、申し込みをするなら早めがおすすめです。

学生は割引などされるんですか?

合宿施設によっても異なりますが、交通機関や宿泊施設、アミューズメントパークなどの利用料金が、学生の方は割引されることが多いです。

交通の手配などはどのようにすればいいんですか?

合宿施設までの交通手段は、合宿センターの方に相談すれば快く応じてくれます。貸し切りバスの見積もりや高速バス・JRの団体割引券の用意など、要望があればいろいろな手配をしてくれるので、まずは相談してみるといいでしょう。

[PR]
ゼミ合宿について
ジャンルを問わず利用可能!

[PR]
医学部に推薦申し込み
入学案内情報を確認しよう

[PR]
通信制高校という手段がある!
働きながら学べる♪

広告募集中