医学部を受験するなら専門予備校がおすすめ!

医学部を受験するなら専門予備校がおすすめ!

ウーマン

医学部を受験するなら専門予備校へ

医学部を受験したいというなら、医学部合格に向けた専門の授業を行っている予備校に通うのが一番です。医学部の入試試験は難易度が高い上に、出題される問題の量もかなり多いのが特徴です。そのため、合格するには入試に向けてしっかり勉強することが大切なのです。専門予備校では、医学部合格に向けて作られた特別なカリキュラムが実施されていますので、必要な学力をしっかり身につけることができます。

大学生

医学部受験に関する様々な情報を得られる

医学部の専門予備校では、入試に出題される問題の傾向を知り尽くした講師達が授業を行ってくれます。本番で出題されやすい問題を重点的に学習することができるため、合格率がぐんと高くなります。また、医系大学の入試担当者と直接話せる相談会を開催していたり、医学部入試に関する様々な情報を掲載した医学部入試ガイドを発行したりしているので、入試関連の情報をいち早く知ることができて便利です。

大手予備校と医学部専門予備校通うならどっち?

大手予備校の特徴

大手予備校は、国立・公立の医学部への合格率が高いのが特徴です。しかし、集団指導で授業を行うことが多いため、なかなか一人一人のサポートまで手が回らず、自分でしっかり学習計画を立てて入試対策を行わなければなりません。学費は平均100万円程度なので、医学部専門予備校に比べて安い費用で通えるのはメリットだと言えます。

医学部専門予備校の特徴

医学部専門予備校は学費が平均500万円程度かかるため、大手予備校と比べてかなり割高になってしまいます。しかし、大手予備校と違って要点をしっかり抑えた授業を受けられるほか、個別もしくは少人数制の授業を行っていることが多いので生徒一人一人に対するケアがしっかりしています。個別や少人数制で指導してもらうことで分からないところも質問しやすく、きちんと理解した上で学習を進めることができます。

広告募集中